読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【千葉県船橋市】女性行政書士事務所フェリールのブログ

千葉県船橋市の行政書士事務所フェリール、女性行政書士の渡部かおりです。

【離婚】ドロ沼離婚を回避する方法。~離婚成立後も気持ちの整理がつかないのはなぜ?~

こんにちは。

 

女性のライフスタイルをサポートする
小学生ママでありセラピスト行政書士の
渡部 かおり(わたなべ かおり)です。
千葉県船橋市で活動しています(*^▽^*)ノ

 

f:id:toereading:20160928092328j:plain

 

私は、『なごやか離婚』をテーマに活動していますが

それは、私自身の離婚がきっかけです。

 

行政書士は争い事に介入することはできません。

なので、調停や裁判の代理人になることは不可能です。

「まぁまあ、お互い落ち着いて!」と、

という仲裁をすることもできません。

 

行政書士にできる離婚のお手伝いは、

夫婦がお互いに話し合いをして落としどころを決める

協議離婚の間に入ること。

 

離婚に関する夫婦で決めたことで、

不適切な面があった場合にアドバイスすることや、

「双方、この内容でようござんすね?」

と確認して、公的書類の作成をするのがお仕事です。

そこに争いがあると、

行政書士の出番ではなくなってしまうのです。

(弁護士さんの出番です。)

 

 

離婚を機に行政書士を目指した私ですが、

私自身の離婚は調停離婚でした。

元旦那と話し合って協議離婚をすることは、

私自身は不可能だと感じたのです。

 

なので、調停を申し立てて離婚をしたのですが、

離婚までにかかった期間は、なんと!

 

 

2年っ!!

 

 

(;゚Д゚)長っ!!

 

 

もうね。

2年も調停をしていると

気持ちが常に不安定になります。

 

 

いつ、この苦しみは終わるの?

 

この離婚が成立しないのは、アイツ(元旦那)のせいだ!

 

アイツ(元旦那)なんか消えてしまえ!!

 

 

こんなドロドロとした気持ちで

心がいっぱいになります。

 

 

その当時は、

それが普通過ぎて何も思いませんでした…。

 

ですが、今振り返ると

 

こんな負の感情で満たされていた

当時の私は、なんて可哀想なんだ

(T_T)シクシク

 

と、思います。

 

 

そんなドロドロした気持ちで離婚をすると、

離婚が成立してからも

しばらくは落ち着いた生活なんてできません。

 

そりゃ当然です。

だって、

お互いに晴れやかな気持ちで別れたわけではないのですから。

 

私の20代の数年間は、

元旦那を憎む心が常に居座っていたのです。

 

▼詳しくはコチラのブログで。

シングルマザーが5年かけて行政書士になるまで

 

 

 

はっきり言います!

私はこの経験を黒歴史だと思っています。

でも、今はかなり冷静に

当時のことを振り返ることができるようになりました。

 

でも、だからこそ

今、当時の同じように悩んでいる方には

私と同じ心を持ってほしくないのです。

 

 

離婚するということは、

夫婦お互いの心に何かがあって別れるのでしょう。

 

でもね。

 

夫婦最後の別れのときは、

少しでもなごやかな心で

さよならをしてほしい。

 

 

そのために、

私ができるお仕事を

真摯に取り組んでいきたいと思います。

 

 

~あなたが、愛に満ちた人生を送れますように~

では、また~(*´ω`)

 

f:id:toereading:20160726142509j:plain

 

*******************

千葉県行政書士会 葛南支部所属

千葉県船橋市

行政書士事務所フェリール

渡部かおり(わたなべ かおり)

 

【お申込み・お問い合わせ】

📞 047-401-2940

✉ gsfeerire@gmail.com

 

【アクセス】

東武アーバンパークライン(野田線)

馬込沢駅下車 徒歩8分

*******************